2015.11.22

広島が5発圧勝…最終節で佐藤が記録達成、ドウグラスもハットトリック

サンフレッチェ広島
佐藤寿人の記録達成を喜ぶ広島メンバー [写真]=春木睦子
サッカー総合情報サイト

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ最終節が22日に行われ、サンフレッチェ広島と湘南ベルマーレが対戦した。

 3連勝で最終節を迎えた広島は、ホームに同じく3連勝中の湘南を迎えた。今節、広島は勝利すればセカンドステージ制覇と年間勝ち点1位の座が確定。敗れた場合でも2位鹿島アントラーズが得失点差「12」をひっくり返さない限り、ステージ優勝となる。年間順位も勝ち点差「2」の2位浦和レッズと勝ち点差が12離れているため、引き分けても首位確定の可能性は高い。

 試合は広島の先制で動く。24分、塩谷司のロングパスに反応したミキッチがペナルティエリア右に抜け出し、深い位置で切り返し。フリーでマイナスの折り返しを入れると、走り上がってきたドウグラスが右足でダイレクトシュートを放ち、ゴール左隅に沈めた。先制に成功した広島は直後に追加点を獲得。25分、敵陣中央でパスを受けた青山敏弘が、思い切り良く右足を振り抜くと、シュートはゴール左隅に突き刺さった。

 さらに42分には、広島のエースが待望のゴールを奪う。左サイドの清水航平からのクロスを、ファーサイドに逃げてフリーとなった佐藤寿人が頭で押し込み、ゴールネットを揺らした。佐藤はJ1通算得点数を157に伸ばし、中山雅史の持つJ1通算最多得点記録に並んだ。前半は広島の3点リードで折り返す。

 後半に入って61分、広島は佐藤を下げて浅野拓磨をピッチに送り出す。72分、広島がリードを4点に広げる。左サイドの清水が相手選手をかわしてクロスを供給。中央でドウグラスがダイビングヘッドで合わせて追加点を奪った。さらに89分、ペナルティエリア内中央でパスを受けたドウグラスが、左足シュートを放ちゴール。ドウグラスはハットトリック達成で、今季J1で21ゴール目となった。

 試合はこのままタイムアップ。広島がホームで5-0の圧勝を収め、セカンドステージ制覇を果たした。この結果、年間勝ち点1位の座も確定し、12月2日と5日に行われるJリーグチャンピオンシップ決勝への進出が決定。年間2位でファーストステージ優勝の浦和と年間3位のガンバ大阪による準決勝の勝者とホーム&アウェーで優勝を争う。

【スコア】
サンフレッチェ広島 5-0 湘南ベルマーレ

【得点者】
1-0 24分 ドウグラス(広島)
2-0 25分 青山敏弘(広島)
3-0 42分 佐藤寿人(広島)
4-0 72分 ドウグラス(広島)
5-0 89分 ドウグラス(広島)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る