2015.11.09

新潟、柳下監督の今季限りでの退任を発表「クラブに多大なる貢献」

新潟を率いる柳下監督(写真は2014年) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルビレックス新潟は9日、チームを率いる柳下正明監督と来季契約を更新しないことを発表した。

 柳下監督は現役時代ジュビロ磐田の前身であるヤマハ発動機サッカー部でプレー。引退後は磐田のコーチを歴任し、2003年にジュビロ磐田の監督に昇格。以後、コンサドーレ札幌、再び磐田で指揮を執り、2012年に新潟の監督に就任した。

 今季、新潟はリーグ戦では1試合を残し15位と低迷するものの、ナビスコ杯ではクラブ史上初のベスト4に進出していた。

 田村代表取締役社長がクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「柳下正明監督には2012シーズン途中、アルビレックス新潟が残留争いの渦中にある時期に指揮を執っていただきました。以来、新潟らしい粘り強く勝負を諦めない基本的な姿勢を継続しながら、より攻守にアグレッシブなスタイルを植え付けるために強くチームを牽引していただきました。また、アカデミーの選手も含めた多くの選手の成長を促していただき、そのご指導・ご尽力には深く感謝を申し上げます」

「今後、アルビレックス新潟がさらなる成長を遂げるために、総合的に判断をして、柳下監督には今季までをもって契約を満了とさせていただく決断をいたしました。改めて柳下監督のこれまでのクラブへの多大なる貢献に御礼を申し上げるとともに、サポーターの皆様には、引き続きアルビレックス新潟を温かくサポートいただけますよう、お願い申し上げます」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る