2015.11.08

首位・山口が3戦ぶり白星で首位キープ…2位町田は痛恨ドロ―/J3第37節

サッカー総合情報サイト

 2015明治安田生命J3リーグ第37節が8日に各地で行われた。

 首位のレノファ山口FCは、敵地で11位のグルージャ盛岡と対戦した。山口は開始8分にオウンゴールで先制すると、18分に宮城雅史が追加点を奪取。後半に入っても流れは変わらず、71分に岸田和人がチーム3点目を決めた。76分に1点を返されたが、82分に代健司が再び3点差とするゴールを決め、山口が4-1で盛岡を下した。山口にとっては3試合ぶりの勝利となった。

 前節、首位の山口に勝ち点で並んだFC町田ゼルビアは、敵地でガイナーレ鳥取と対戦した。町田は前半アディショナルタイム1分にオウンゴールで先制点を許すと、そのまま試合終盤まで得点を奪えない状況が続く。89分に鈴木崇文がゴールを奪い、ようやく同点に追いついたが、勝ち越しゴールを決めることはできず、1-1の引き分けに終わった。この結果、再び山口との勝点差が2に開いてしまった。

 その他、J3第37節の結果は以下のとおり。

■J3第37節結果
グルージャ盛岡 1-4 レノファ山口FC
福島ユナイテッドFC 3-0 Jリーグ・アンダー22選抜
AC長野パルセイロ 5-1  Y.S.C.C.横浜
藤枝MYFC 3-1 ブラウブリッツ秋田
ガイナーレ鳥取 1-1 FC町田ゼルビア
FC琉球 4-6 SC相模原

■J3第37節順位表
1位 レノファ山口FC(勝ち点76/得失点差60)
2位 FC町田ゼルビア(勝ち点74/得失点差32)
3位 AC長野パルセイロ(勝ち点69/得失点差20)
4位 SC相模原(勝ち点54/得失点差6)
5位 カターレ富山(勝ち点48/得失点差0)
6位 福島ユナイテッドFC(勝ち点48/得失点差-4)
7位 ガイナーレ鳥取(勝ち点46/得失点差4)
8位 ブラウブリッツ秋田(勝ち点44/得失点差-1)
9位 FC琉球(勝ち点43/得失点差-6)
10位 藤枝MYFC(勝ち点37/得失点差-23)
11位 グルージャ盛岡(勝ち点32/得失点差-12)
12位 Jリーグ・アンダー22選抜(勝ち点27/得失点差-43)
13位 Y.S.C.C.横浜(勝ち点24/得失点差-33)

■J3第38節(11月15日開催)
YS横浜 vs鳥取 ※13日
山口 vs J-22 ※14日
福島 vs 琉球
相模原 vs 長野
富山 vs 盛岡
町田 vs 秋田

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る