2015.10.24

“アジアの壁”と呼ばれた井原監督が変えた福岡の守備、就任1年目で昇格となるか

平日12時~13時に、サッカー最新情報やコアな特集などをお届けするサッカーキング公式動画番組

 平日12時からニコニコ生放送で放送されている『サッカーキング ハーフ・タイム』は、23日の番組内でアビスパ福岡特集を行った。



 就任1年目の井原正巳監督率いる福岡は、J2第37節終了時点で、J1自動昇格圏内の2位ジュビロ磐田に勝ち点差2の3位につけている。かつて「アジアの壁」と呼ばれ、日本代表のDFとして活躍した男が、U-22日本代表と柏レイソルで8年に渡りコーチとしてのキャリアを積み、満を持して福岡で監督業をスタートさせたのが今年だ。番組では福岡を継続的に取材している荒木英喜記者が電話出演し、井原正巳監督の仕事ぶりを語った。

 昨シーズンの16位から大躍進を遂げた今季の福岡について荒木記者は「守備の改善が一番大きい」と指摘。井原監督からはシンプルな指示が多く、選手たちが自分たちで判断を下しながら、迷いなくプレー出来ているという。いよいよ2位磐田の背中が目前に迫ったが、チームには一切浮ついた雰囲気はないとのこと。「監督も選手もシーズンの最初から自動昇格を狙っていたので、チーム全体が同じ方向を向いている。守るものがない分、のびのび出来ているのでこのままの勢いで行ければ可能性はあると思う」と昇格に期待した。

 福岡は次節、25日にアウェーで10位徳島ヴォルティスと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
甲府
19pt
水戸
19pt
山形
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る