FOLLOW US

大宮、徳島戦で賞味期限切れ商品の販売が判明…謝罪と再発防止を誓う

 大宮アルディージャは、18日に行われた2015明治安田生命J2リーグ第37節の徳島ヴォルティス戦にて、販売した商品の一部に賞味期限切れのものが含まれていたと、22日に発表した。

 同試合で出店した「志木市PRブース」にて、志木市商工会が販売していた『B級品 まころん 抹茶味』に賞味期限切れのものが含まれていた模様。同商品は18日の13:15~16:00に5袋が売れ、21日に購入者からの指摘で判明した。

 当該商品は、「風味は劣化の可能性がありますが健康への影響はないことを製造元に確認しております」とし、購入者の健康被害は現在のところ報告されていないという。原因は「賞味期限切れの当該商品を誤って搬入し、また、陳列時にも確認を怠ったため」とし、その他の商品に賞味期限切れのものなかったと発表された。

 また、販売元の志木市商工会も同日にお詫びの声明を公式サイトで発表。購入者には代替品との交換、もしくは代金の返金で対応するという。

 クラブは、「お買い求めいただきましたお客様には、多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪し、「今回の件を重く受け止め、今後このような事が発生しないよう、スタジアム出店者・イベント協力団体も含め賞味期限の厳重な管理を徹底してまいります」と再発防止を誓った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA