2015.10.03

鹿島が首位・広島に並ぶ…清水は松本との直接対決に敗れ残留絶望的/J1・2nd第13節

J1セカンドステージ第13節暫定順位
サッカー総合情報サイト

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第13節が3日に各地で行われた。

 セカンドステージ首位のサンフレッチェ広島はホームで同5位のFC東京と対戦。FW中山雅史のJ1通算最多得点記録(157ゴール)にあと1点と迫っているFW佐藤寿人は先発出場したが、ゴールを決めることはできず62分に交代。その後、70分にFC東京のFW河野広貴に先制点を決められた広島は最後まで追いつくことができず、0-1で敗れた。広島は6試合ぶりの黒星となり、今節引き分けに終わった年間順位1位の浦和レッズから首位を奪うことはできなかった。

 チャンピオンシップ出場権獲得に向けてセカンドステージ優勝を目指す2位の鹿島アントラーズは、アウェーでのヴィッセル神戸戦に臨んだ。リーグ戦3連敗中の神戸に対し主導権を握った鹿島は25分にセットプレーから先制すると、78分にカイオが追加点を挙げ快勝。ヤマザキナビスコカップ準決勝を含め、3試合連続で顔を合わせる神戸との第1戦を制すとともに、この日敗れた首位・広島と勝ち点で並んでいる。

 前節、年間順位で最下位に転落した清水エスパルスは敵地で松本山雅FCとの下位対決。残留に向けどちらも負けが許されない直接対決は、36分にMF岩上祐三の直接FKで先制した松本が逃げ切り1-0で勝利。9試合ぶりの勝ち点3を手にした松本に対し、清水はこれで8戦勝利なしでセカンドステージの順位でも最下位に転落。残留は絶望的となり、次節にもクラブ史上初のJ2降格が決まる可能性がある。

 J1セカンドステージ第13節の結果は以下のとおり。

■J1 2nd第13節結果(3日開催)
ベガルタ仙台 1-3 横浜F・マリノス
松本山雅FC 1-0 清水エスパルス
ヴィッセル神戸 0-2 鹿島アントラーズ
浦和レッズ 1-1 サガン鳥栖
湘南ベルマーレ 0-1 モンテディオ山形
ヴァンフォーレ甲府 0-0 アルビレックス新潟
柏レイソル 3-1 名古屋グランパス
サンフレッチェ広島 0-1 FC東京
川崎 vs G大阪 ※10月4日開催

■J1 2nd第13節暫定順位表(カッコ内の順位は年間順位)
1位 広島(2位)(勝ち点28/得失点差20)
2位 鹿島(6位)(勝ち点28/得失点差11)
3位 FC東京(3位)(勝ち点24/得失点差7)
4位 浦和(1位)(勝ち点24/得失点差4)
5位 柏(8位)(勝ち点23/得失点差5)
6位 横浜FM(7位)(勝ち点22/得失点差9)
7位 G大阪(4位)(勝ち点22/得失点差5)
8位 川崎(5位)(勝ち点20/得失点差7)
9位 湘南(9位)(勝ち点17/得失点差1)
10位 名古屋(10位)(勝ち点17/得失点差-7)
11位 新潟(15位)(勝ち点16/得失点差-2)
12位 神戸(13位)(勝ち点13/得失点差-2)
13位 甲府(11位)(勝ち点13/得失点差-4)
14位 鳥栖(14位)(勝ち点12/得失点差-9)
15位 松本(16位)(勝ち点12/得失点差-11)
16位 山形(17位)(勝ち点10/得失点差-11)
17位 仙台(12位)(勝ち点9/得失点差-8)
18位 清水(18位)(勝ち点8/得失点差-15)

■J1 2nd第14節日程(10月17日開催)
鹿島 vs 柏
FC東京 vs 湘南
横浜FM vs 神戸
清水 vs 仙台
G大阪 vs 浦和
広島 vs 川崎
新潟 vs 松本
鳥栖 vs 名古屋
山形 vs 甲府

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る