FOLLOW US

【予想スタメン】ハモン・ロペスらFW陣好調の仙台、無敗の9月に続き10月も好スタートを切れるか

9月は練習試合を含めて無敗を維持していた仙台 [写真]=Getty Images

ベガルタ仙台 金園は負傷も、代役の好パフォーマンスに期待

 リーグ戦で2試合連続引き分けの仙台。年間順位は11位に上がったが、今節はさらに浮上するきっかけをつかむためにも、3試合ぶりに勝利したいところだ。

 何より、ホームでの勝利が欲しい。リーグ戦では2ndステージ第6節の松本戦以来、本拠地での白星がない。相手を突き放せないうちに失点する悪い流れが最近のホームゲームでは多いために、まずは守備を整備したいところ。流れの中での守備はもちろん、横浜FMが得意とするセットプレーに対する守備にも細心の注意を払いたい。最後尾には、昨季まで横浜FMに所属していた六反勇治が士気高く構えている。リーグ戦とカップ戦を合わせて、今季通算3回目となる古巣対決に燃える守護神の活躍も、勝負のカギを握る。

 また、チームトップの7得点を挙げている金園英学が、練習中に足首を負傷して戦術練習を回避した。試合当日までに回復するかどうかは不透明だが、彼が欠場する場合、代わってチャンスを得る選手に好パフォーマンスを期待したい。

 FW陣は調子を上げている。ハモン・ロペスは前節に同点ゴールを決めており、これで2試合連続得点。今後のゴール量産が期待される。途中出場が多かったウイルソンも、前節のパフォーマンスからすれば先発の可能性が高まっている。山本大貴も練習試合で得点して、先発争いに名乗りを挙げている。彼らの勢いを勝利につなげたいところだ。

 9月は練習試合を含めて無敗だった仙台は、10月を勝利でスタートできるか。(totoONE編集部)

■仙台予想スタメン
4-4-2
GK
六反勇治
DF
菅井直樹
鎌田次郎
渡部博文
石川直樹
MF
金久保順
梁勇基
富田晋伍
奥埜博亮
FW
ウイルソン
ハモン・ロペス

横浜F・マリノス リーグ戦7試合負けなし、守備面、攻撃面ともに好調

 前節の湘南戦はFKで追いつかれ、1-1でドロー。2ndステージ首位の広島とは、残り5試合で勝ち点差「9」と開き、J1年間王者を決めるチャンピオンシップ出場権獲得に黄信号が灯った。とはいえ、横浜FMは2分を含めて現在リーグ戦7試合負けなしとチーム状態は好調だ。

 今節の相手は仙台。敵地では過去6試合負けなし(3勝3分)というデータも心強い。湘南戦ではボールコントロールする時間は長かったが、相手の素早い寄せを受けて苦しんだ。それでもエリク・モンバエルツ監督が「2点目が取れずにフラストレーションが溜まる試合だったが、内容はある程度満足している」と振り返ったとおり、攻撃面でネガティブなイメージはない。守備でも、セットプレーで失点を喫しただけで、流れの中でのピンチはほとんどなかったと言っていい。

 不安材料は、ここまで得意のドリブル突破でチームを引っ張ってきた齋藤学の欠場だ。ラフィーニャの復帰も次節以降となる。右サイドで起用されていたアデミウソンが左サイドへ回り、空いた右にはプロ2年目の天野純が起用される見込み。背番号「29」は「動き回り、ボールを持てば仕掛ける。サッカーを楽しむ。そうすれば自然と結果はついてくる」と、リーグ戦初先発のチャンスで積極性を示す覚悟だ。また、矢島卓郎は5月以来のベンチ入りが確実。鬱憤を爆発させたい。前節で先制ゴールを決めている伊藤翔は、引き続きキレのある動きを見せている。(totoONE編集部)

■横浜FM予想スタメン
4-2-3-1
GK
飯倉大樹
DF
小林祐三
中澤佑二
ファビオ
下平匠
MF
喜田拓也
三門雄大
天野純
中村俊輔
アデミウソン
FW
伊藤翔


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO