2015.08.16

広島、2戦連続不発で2連敗…クリスティアーノに3ゴール喫し柏に完敗

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第7節が16日に行われ、サンフレッチェ広島と柏レイソルが対戦した。

 前節、鹿島アントラーズに敗れて連勝が5で止まった広島。首位キープのため連敗を避けたい今節は、セカンドステージ3位につけている柏をホームに迎えて上位対決となった。

 試合は開始3分、柏の先制で動く。小林祐介からの横パスを中央で受けたクリスティアーノが、ペナルティエリア内に侵入しシュート。GK林卓人が反応し触るが、ボールはそのままゴールに吸い込まれた。さらに柏は28分、エリア手前右でパスを受けた武富孝介が、前を向き右足を振り抜くが、枠を捉えられなかった。

 なかなか攻撃の糸口を掴めなかった広島は30分、右サイドに開いていた塩谷司が、低く鋭いボールを早い段階でエリア内に入れる。そのボールに反応した佐藤寿人がニアサイドに飛び出して合わせるも、シュートはわずかにクロスバー上に外れた。35分には、一連の流れでドウグラス、柏好文、野津田岳人がエリア手前から立て続けにシュートを放つが、全て相手DFにブロックされた。開始早々に失点した広島は、柏の堅い守備を崩せず、1点ビハインドで折り返す。

 広島は、野津田に代えて浅野拓磨を投入し後半を迎えた。だが先に得点を奪ったのは柏。63分に、クリスティアーノがエリア前中央で右足を振り抜く。強烈なブレ球のシュートに、林は反応が遅れ、ゴール中央に突き刺さった。
 
 広島は65分、清水航平を下げてミキッチを投入し反撃を狙う。69分、塩谷が強烈なミドルシュートを放つが、GK菅野孝憲に弾き返される。しかし77分、柏がリードを3点に広げる。右サイドの高い位置で相手のパスミスを奪ったキム・チャンスがそのままクロスを供給。それにファーサイドのクリスティアーノが頭で押し込み、ゴールネットを揺らした。クリスティアーノはこの日3ゴールでハットトリックを達成した。

 広島は81分、ミキッチからのクロスに、中央の柏がダイレクトボレーを放つが、枠を捉えられなかった。後半アディショナルタイムの93分には、右サイドのミキッチからの折り返しにドウグラスが合わせるが、ゴール左に外れた。

 このまま広島の反撃は実らず、試合終了。広島は0-3で柏に敗れ、ホーム2連戦で両試合とも無得点に終わり2連敗となった。一方の柏は前節の白星に続いて2連勝を収めている。

 広島は次節、22日にアルビレックス新潟と、柏は20日に松本山雅FCと対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 0-3 柏レイソル

【得点者】
0-1 3分 クリスティアーノ(柏)
0-2 63分 クリスティアーノ(柏)
0-3 77分 クリスティアーノ(柏)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る