FOLLOW US

スルガ銀行杯に臨むG大阪遠藤…「持ち味を出して、タイトルを勝ち取りたい」

公式会見に臨んだG大阪・長谷川監督と主将の遠藤

 Jリーグヤマザキナビスコカップ王者のガンバ大阪と、南米第2のカップ戦であるコパ・トタル・スダメリカーナ王者のリバープレート(アルゼンチン)が対戦するスルガ銀行チャンピオンシップが、11日に大阪の万博記念競技場で開催される。

 10日には両チームが公式記者会見と公式練習に臨み、G大阪からは長谷川健太監督とキャプテンの遠藤保仁が会見に出席。長谷川監督は開口一番、「非常に楽しみ。こんな機会はめったにない」と語り、南米ナンバーワンクラブを決めるコパ・リベルタドーレスを5日に制したばかりの名門と対戦することを喜びつつ、「我々の力を存分に出して、勝って喜びを分かち合いたい」と意気込みを示した。

 続けて、遠藤も「攻守において素晴らしいチーム」とリバープレートを称賛し、「自分たちの持ち味をしっかり出して、良いモチベーションと良いコンディションでタイトルを勝ち取りたい」と必勝を誓った。

 また、東アジアカップに出場し、10日に帰国したばかりの宇佐美貴史、丹羽大輝ら6名の日本代表メンバーの試合出場の可能性について問われた長谷川監督は、「今日のトレーニングの状態を見てから、最終的には判断したい」と話すにとどめた。

 なお、G大阪は2008年に初めて行われた同大会に出場し、アルセナル(アルゼンチン)に0-1で敗れている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO