FOLLOW US

長野、美濃部監督が健康上の理由で辞任…後任は衛藤ヘッドコーチ

辞任を発表した美濃部監督 [写真]=Getty Images

 AC長野パルセイロは5日、美濃部直彦監督が健康上の理由で辞任したことを発表した。後任監督には衛藤元ヘッドコーチが就任する。

 辞任に際して美濃部氏は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「まずはこの大切な時期にこのような発表をしなくてはならない事を心よりお詫び申し上げます。昇格を目指し戦っていくためには、まだまだ厳しい戦いをしていかなければならない中、私の健康上の理由で選手とともに戦っていくのが難しい状況になりました。よって苦渋の決断ではありますが、自ら退くことを決めクラブに伝えました。これまで支えていただいたスポンサーの皆様、サポーターの皆様、ホームタウンや地域の皆様に心から感謝申し上げます」

 また、後任を務める衛藤新監督もクラブを通じて以下のようにコメントしている。

「今回このような形で監督を引き受けることになり、とても身が引き締まる思いです。また私にオファーをしていただいたクラブに深く感謝しています。現在のチーム状況を考え、いま一度選手とともにしっかりと強いチームを構築し、昇格に向かって一生懸命努力していく所存です。この後ホームゲームが他のクラブよりも多く9試合あります。サポーターの皆さん、ぜひとも一緒に戦って選手たち、そしてクラブに力をください。ともに昇格目指して頑張りましょう。精一杯努力していきます。よろしくお願いします」

 美濃部氏は2013年から当時JFLに所属していた長野の監督に就任。1年目からJFL新記録となる24戦無敗を達成し、チームを初優勝に導いた。新設されたJ3に参入した昨季はリーグ2位と結果を残したが、J2・J3リーグ入れ替え戦でカマタマーレ讃岐に敗れ、J2昇格にはあと一歩届かなかった。

 後任の衛藤新監督は1996年から指導者としてのキャリアを歩み始め、佐川印刷SC、滋賀FCなどで指導者を歴任。2013年から長野のコーチに就任していた。

 現在、長野は入れ替え戦圏内まで勝ち点差3の3位につけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO