2015.08.01

大宮が7連勝で首位快走、群馬対岐阜の一戦は雷で中止に/J2第27節

 2015明治安田生命J2リーグ第27節が、1日に各地で行われた。

 6連勝中の首位・大宮アルディージャは、ギラヴァンツ北九州とのアウェー戦に臨んだ。先制したのは大宮。13分、FW家長昭博が左サイドでパスを受けると、中央に切れ込みシュートを放ったがクロスバーに弾かれる。しかし、こぼれ球に反応したDF片岡洋介のクロスに家長が頭で合わせてネットを揺らした。これで家長は3試合連続ゴールを記録。34分には、FWムルジャのダイレクトボレーで大宮が追加点を奪った。

 2点のリードを許した北九州は直後、MF井上翔太のシュートで1点を返すが力及ばす。大宮が2-1で勝利を収め、7連勝を飾った。

 また、正田醤油スタジアム群馬で開催予定だったザスパクサツ群馬対FC岐阜の一戦は、激しい雷のため中止が決定。試合代替日などは発表されていない。

 J2第27節、その他の結果は以下の通り。

■J2第27節結果
水戸ホーリーホック 1-1 ツエーゲン金沢
東京ヴェルディ 2-0 カマタマーレ讃岐
京都サンガF.C. 2-0 コンサドーレ札幌
アビスパ福岡 1-1 大分トリニータ
ギラヴァンツ北九州 1-2 大宮アルディージャ
V・ファーレン長崎 2-0 横浜FC
ファジアーノ岡山 1-2 ジュビロ磐田
ジェフユナイテッド千葉 1-0 徳島ヴォルティス
愛媛FC 2-1 セレッソ大阪
ロアッソ熊本 2-0 栃木SC

ザスパクサツ群馬 vs FC岐阜 ※雷のため試合中止

■J2第27節暫定順位表
1位 大宮(勝ち点64/得失点差37)
2位 磐田(勝ち点50/得失点差13)
3位 東京V(勝ち点46/得失点差8)
4位 C大阪(勝ち点44/得失点差16)
5位 金沢(勝ち点42/得失点差11)
6位 福岡(勝ち点42/得失点差2)
7位 千葉(勝ち点41/得失点差9)
8位 長崎(勝ち点41/得失点差9)
9位 札幌(勝ち点35/得失点差1)
10位 愛媛(勝ち点35/得失点差-4)
11位 横浜FC(勝ち点35/得失点差-14)
12位 讃岐(勝ち点33/得失点差-4)
13位 北九州(勝ち点33/得失点差-7)
14位 群馬(勝ち点32/得失点差-11)
15位 岡山(勝ち点31/得失点差-2)
16位 徳島(勝ち点31/得失点差-4)
17位 水戸(勝ち点30/得失点差-3)
18位 熊本(勝ち点29/得失点差-8)
19位 京都(勝ち点28/得失点差-9)
20位 栃木(勝ち点27/得失点差-9)
21位 大分(勝ち点26/得失点差-6)
22位 岐阜(勝ち点23/得失点差-25)

■J2第28節対戦カード(8月8日開催)
横浜FC vs 東京V
金沢 vs 福岡
讃岐 vs 群馬
長崎 vs 札幌
大宮 vs 栃木
磐田 vs 京都
岐阜 vs 熊本
C大阪 vs 千葉
岡山 vs 北九州
徳島 vs 水戸
大分 vs 愛媛

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る