FOLLOW US

大宮が5発大勝で6連勝…2位、3位の直接対決はC大阪に軍配/J2第26節

ボールを奪い合う太田吉彰(左)と山口蛍(右) [写真]=Getty Images

 2015明治安田生命J2リーグ第26節が、26日に各地で行われた。

 5連勝中で首位を快走する大宮アルディージャは、前節2位のジュビロ磐田を下したFC岐阜と対戦。前回対戦時に5-0と強さを見せつけた大宮がこの日も岐阜を圧倒する。まずは9分に横山知伸が先制点を挙げると、42分に再び横山が追加点。45分にはムルジャが加点し前半だけで3-0とリードする。後半に入っても75分に福田俊介、86分に家長昭博がゴールを奪い、今回の対戦でも5-0の完勝を収めた。

 2位の磐田と3位セレッソ大阪による上位対決はアウェーのC大阪に軍配。開始7分、スルーパスに抜け出した田代有三が先制点を決めると、体を張ったディフェンスで磐田の攻撃をしのぎ切り勝ち点3を獲得している。

 J2第26節、その他の結果は以下の通り。

■J2第26節結果
コンサドーレ札幌 0-1 愛媛FC
栃木SC 2-2 ファジアーノ岡山
大宮アルディージャ 5-0 FC岐阜
東京ヴェルディ 1-0 京都サンガF.C.
横浜FC 0-2 水戸ホーリーホック
ジュビロ磐田 0-1 セレッソ大阪
カマタマーレ讃岐 1-0 ギラヴァンツ北九州
アビスパ福岡 0-0 V・ファーレン長崎
大分トリニータ 2-0 ザスパクサツ群馬
ジェフユナイテッド千葉 2-3 ロアッソ熊本
ツエーゲン金沢 0-1 徳島ヴォルティス

■J2第26節順位表
1位 大宮(勝ち点61/得失点差36)
2位 磐田(勝ち点47/得失点差12)
3位 C大阪(勝ち点44/得失点差16)
4位 東京V(勝ち点43/得失点差6)
5位 金沢(勝ち点41/得失点差11)
6位 福岡(勝ち点41/得失点差2)
7位 千葉(勝ち点38/得失点差9)
8位 長崎(勝ち点38/得失点差7)
9位 札幌(勝ち点35/得失点差3)
10位 愛媛(勝ち点35/得失点差-4)
11位 横浜FC(勝ち点35/得失点差-12)
12位 讃岐(勝ち点33/得失点差-2)
13位 北九州(勝ち点33/得失点差-6)
14位 群馬(勝ち点32/得失点差-11)
15位 岡山(勝ち点31/得失点差-1)
16位 徳島(勝ち点31/得失点差-3)
17位 水戸(勝ち点29/得失点差-3)
18位 熊本(勝ち点29/得失点差-8)
19位 栃木(勝ち点27/得失点差-9)
20位 大分(勝ち点25/得失点差-6)
21位 京都(勝ち点25/得失点差-11)
22位 岐阜(勝ち点23/得失点差-25)

■J2第27節対戦カード(8月1日開催)
水戸 vs 金沢
群馬 vs 岐阜
東京V vs 讃岐
京都 vs 札幌
福岡 vs 大分
北九州 vs 大宮
長崎 vs 横浜FC
岡山 vs 磐田
千葉 vs 徳島
愛媛 vs C大阪
熊本 vs 栃木

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO