FOLLOW US

長谷部がアシストで反撃の狼煙…フランク、2点差からFC東京に逆転勝利

ドイツで親善試合を行ったフランクフルトとFC東京 [写真]=ムツ カワモリ

 親善試合「Frankfurt Main Finance Cup」が2日に行われ、MF長谷部誠とMF乾貴士が所属するフランクフルトとFC東京が対戦した。

 EAFF東アジアカップ2015の開催でJ1は一時中断しているため、FC東京がドイツに遠征。フランクフルトがホームのコメルツバンク・アレーナにFC東京を迎えての一戦となった。長谷部は右サイドバックで、乾は左ウイングで先発出場している。

 試合は20分、FC東京の先制で動く。左CKからの松田陸のボールをGKハインツ・リンドナーが弾き、こぼれ球をゴールライン上で長谷部がクリア。そのボールに反応したエリア内中央の前田遼一がダイレクトでボレーシュートを放つと、ゴール右に突き刺さった。

 先制点を挙げた勢いのままFC東京は22分、河野広貴が相手GKリンドナーのパスをエリア前の左脇でカット。そのまま中央へ折り返すと、ニアサイドに走りこんだネイサン・バーンズが左足で蹴りこんで、ゴールネットを揺らした。

 立て続けにゴールを許したフランクフルトは前半の終盤に反撃する。41分、長谷部が右サイドから低く速いクロスを供給。エリア内中央でフリーだったハリス・セフェロヴィッチが右足で合わせて、ゴール右隅に決めた。長谷部のアシストで1点を返したフランクフルトが勢いに乗る。

 4分後の45分、左サイドを抜け出したセフェロヴィッチがエリア内に侵入し、タメを作り中央へパス。それを受けたヨハネス・フルムが1人交わしてヒールで落とすと、反応したマルク・シュテンデラがダイレクトで右足を振り抜き、シュートを枠の右上隅に沈めた。FC東京に2点の先行を許したフランクフルトだったが、追いついて前半を折り返す。

 フランクフルトは、乾ら3選手を下げて、ジョエル・ゲレツガイアーなどを投入し、後半を迎える。すると59分、味方のスルーパスで左サイドを抜け出したバスティアン・オプツィカが、中央にクロス。このボールをシュテファン・アイグナーが後ろに下がりながら頭で合わせると、シュートはゴール左上隅に吸い込まれた。フランクフルトがついに逆転に成功。

 同点としたいFC東京は75分、カウンターを仕掛けると、右サイドからの折り返しに、エリア内中央に走り込んでいた中島翔哉がダイレクトで右足を振り抜くが、GKリンドナーの好セーブに阻まれた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、フランクフルトが3-2の逆転勝利を収めた。乾は前半のみ出場。長谷部は71分に途中交代となった。

 フランクフルトは、8日に行われるDFBポカール1回戦のブレーマーSV戦で2015-16シーズンの初公式戦を迎える。FC東京は、12日に行われる2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第6節でヴァンフォーレ甲府と対戦する。

【スコア】
フランクフルト 3-2 FC東京

【得点者】
0-1 20分 前田遼一FC東京
0-2 22分 ネイサン・バーンズFC東京
1-2 41分 ハリス・セフェロヴィッチ(フランクフルト)
2-2 45分 マルク・シュテンデラ(フランクフルト)
3-2 59分 シュテファン・アイグナー(フランクフルト)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO