FOLLOW US

GK権田がコンディション不良で代表辞退…仙台GK六反が追加招集

代表辞退のFC東京GK権田(左)と追加招集の仙台GK六反(右) [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は30日、EAFF東アジアカップ2015に臨む日本代表メンバーにおいて、FC東京のGK権田修一がコンディション不良により参加を辞退したため、代わりにベガルタ仙台のGK六反勇治を追加招集したと発表した。

 コンディション不良でチームへの合流が遅れていた権田だが、今回の代表参加は見送ることとなった。

 追加招集された六反は、日本代表候補に選出されたことはあるが、本メンバーとしての招集は初めて。同選手はクラブ公式サイトを通じて、「追加招集という形にはなりましたが、日の丸をつけて戦えることを光栄に思います。僕に関わってくれた全ての方に感謝し、恩返しできるように取り組んでいきたいと思います。そして1つでもチームの力になり、全員で戦ってきたいと思います」とコメントしている。

 六反は、明日31日に代表チームに合流する予定。背番号は、権田の番号をそのまま受け継ぎ、「23」になった。

 日本代表は、同大会で8月2日に北朝鮮と、同5日に韓国と、同9日に中国と対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO