FOLLOW US

6発大勝の広島が首位浮上…1st王者の浦和は19戦無敗を維持/J1・2nd第2節

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第2節が、15日に各地で行われた。

 ファーストステージ王者の浦和レッズは、アウェーでモンテディオ山形と対戦した。試合は5分に左サイドの柏木陽介がクロスを上げると、ニアの阿部勇樹がヘディングで合わせたが、GK山岸範宏がセーブ。その後も浦和がセットプレーからチャンスを作ったが、なかなか得点が生まれない。0-0で迎えた51分に、浦和の武藤雄樹がミドルシュートを放ったが、ここはクロスバーに跳ね返されてしまう。一方の山形もカウンターでチャンスを作るが、決定力を欠いて浦和ゴールを割れず、0-0のスコアレスドローに終わった。浦和は無敗試合数を19に伸ばしている。

 前節2位のサンフレッチェ広島はホームに松本山雅FCを迎えた。試合は開始3分、6分と松本のオウンゴールで広島が得点を奪うと、19分には柏好文が得点して3-0リードと広げる。その後も攻勢をかける広島は、69分にドウグラス、76分と87分に柴崎晃誠がゴールを決め、6-0の大勝を収めた。2連勝でセカンドステージの首位に立っている。

 J1 セカンドステージ第2節、その他の結果を下記の通り。

■J1 2nd第2節結果
サガン鳥栖 1-1 川崎フロンターレ
モンテディオ山形 0-0 浦和レッズ
鹿島アントラーズ 0-0 清水エスパルス
FC東京 3-1 アルビレックス新潟
横浜F・マリノス 0-1 柏レイソル
ヴァンフォーレ甲府 0-0 ベガルタ仙台
名古屋グランパス 3-2 ガンバ大阪
ヴィッセル神戸 1-1 湘南ベルマーレ
サンフレッチェ広島 6-0 松本山雅FC

■J1 2nd第2節順位表(カッコ内の順位は年間順位)
1位 広島(2位)(勝ち点6/得失点差7)
2位 神戸(12位)(勝ち点4/得失点差5)
3位 川崎(5位)(勝ち点4/得失点差2)
4位 鳥栖(11位)(勝ち点4/得失点差1)
5位 鹿島(7位)(勝ち点4/得失点差1) 
5位 湘南(8位)(勝ち点4/得失点差1)
7位 浦和(1位)(勝ち点4/得失点差1)
8位 G大阪(4位)(勝ち点3/得失点差0)
8位 名古屋(9位)(勝ち点3/得失点差0)
10位 FC東京(3位)(勝ち点3/得失点差0) 
10位 柏(13位)(勝ち点3/得失点差0)
12位 山形(16位)(勝ち点2/得失点差0)
13位 仙台(7位)(勝ち点1/得失点差-1)
14位 横浜FM(6位)(勝ち点1/得失点差-1)
14位 甲府(14位)(勝ち点1/得失点差-1) 
16位 清水(17位)(勝ち点1/得失点差-5)
17位 新潟(18位)(勝ち点0/得失点差-3)
18位 松本(16位)(勝ち点0/得失点差-7)

■J1 2nd第3節対戦カード(7月19日開催)
松本 vs 鹿島
清水 vs 名古屋
仙台 vs 神戸
浦和 vs 広島
柏 vs 川崎
FC東京 vs 山形
湘南 vs 甲府
新潟 vs 鳥栖
G大阪 vs 横浜FM

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA