FOLLOW US

ムヒタリアン&シュメルツァーが七夕体験…短冊に願いを込める

イベントに登場したシュメルツァー、ムヒタリアン、リッケン氏(左から)[写真]=野口岳彦

 7日に川崎フロンターレとプレシーズンマッチを行うドルトムントが、会場となる等々力競技場近くのフロンパーク内特設スペースで七夕イベントを開催した。

 イベントにはアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとドイツ代表DFマルセル・シュメルツァー、OBで現在はユース部門ディレクターを務めるラース・リッケン氏が登場。小雨の降る中、約150人のファン・サポーターが駆けつけた。

 初めての来日だというムヒタリアンは「昨日の空港やスタジアム、そして今日もたくさんのファンが来てくれて本当に嬉しい。これが最初で最後にならないようにまた来たい」と話し、同じく初来日のシュメルツァーは「今回は観光する時間がないのですごく残念。今度はゆっくり観光で来たいな」と、日本をゆっくり満喫したかった様子。

 チームメイトの日本代表MF香川真司について問われると、マンチェスター・Uに移籍する前から香川のことを知っているシュメルツァーは、「最初はすごく恥ずかしがり屋だったよ。でも、今はとっても面白い人。礼儀正しく、サッカーのスキルもある。帰ってきてくれて嬉しいよ」と答えた。

 短冊に願い事を書いて笹へ取り付けるアジア、日本特有の文化も体験。リッケン氏は『Health,Friendship,Love(健康、友情、愛)』、ムヒタリアンは『(川崎とドルトムントの願いが叶うようにと)Kawasaki & Dortmund Borussia』、シュメルツァーは『Health and success for all(すべての人に健康と成功を)』とそれぞれの願いを込めて短冊を飾った。

 川崎戦に向けてムヒタリアンは、「日本人選手のプレーも面白いので良い試合になるのは間違いない。スタジアムに来てくれるファンに楽しんでもらえるような試合をしたい」とコメント。シュメルツァーは「とっても大事な試合なのでベストを尽くしたい」と意気込みを示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO