FOLLOW US

FC東京、元チュニジア代表FWラサッドが退団…在籍期間はわずか51日

名古屋戦に出場したラサッド(左) [写真]=Getty Images

 FC東京は27日、元チュニジア代表FWラサッドとの契約を双方合意のもと解除したことを発表した。同選手は29日に帰国する予定。

 退団に際しラサッドは、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「短い時間でしたがFC東京の信愛なるファミリーに入れていただき、ありがとうございました。残念ですが、出会いも別れもサッカーにはつきものです。良いシーズンとなるよう願っています。ファン・サポーターのみなさん、応援して頂きありがとうございました。これからもFC東京をよろしくお願いします」

 現在29歳のラサッドは、フランスとチュニジアの両国籍を持ち、これまでスペインのデポルティーボやスコットランドのセルティック、ポルトガルのFCアロウカなどでプレーした経験を持つ。4月には来日しており、テスト生としてFC東京の練習に参加。5月8日に加入が発表されたばかりだった。在籍期間はわずか51日となる。

 同選手は2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージで2試合に出場、ヤマザキナビスコで2試合に出場し、いずれも無得点だった。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO