2015.06.14

4連勝の大宮、11戦不敗で首位堅持…磐田は2連勝で2位キープ/J2第18節

 2015明治安田生命J2リーグ第18節が、14日に各地で行われた。

 首位の大宮アルディージャは、敵地で栃木SCと対戦した。均衡を破ったのは大宮。73分に途中出場のFWムルジャが先制ゴールを決めると、その3分後にはMF泉澤仁がネットを揺らし、2-0で勝利。4連勝を飾った。

 前節、ツエーゲン金沢との直接対決で2位に浮上したジュビロ磐田は、V・ファーレン長崎と対戦。開始4分にDF櫻内渚がゴールを奪うと、最後まで1点を守り切った磐田が1-0で勝利を収めた。

 J2第18節、その他の結果は以下の通り。

■J2第18節結果
水戸ホーリーホック 1-1 セレッソ大阪
栃木SC 0-2 大宮アルディージャ
FC岐阜 0-1 コンサドーレ札幌
徳島ヴォルティス 2-2 カマタマーレ讃岐
京都サンガF.C. 1-2 横浜FC
ツエーゲン金沢 1-1 大分トリニータ
愛媛FC 2-1 東京ヴェルディ
ギラヴァンツ北九州 2-0 ロアッソ熊本
ザスパクサツ群馬 1-1 ファジアーノ岡山
ジェフユナイテッド千葉 2-2 アビスパ福岡
V・ファーレン長崎 0-1 ジュビロ磐田

■J2第18節順位表
1位 大宮(勝ち点40/得失点差20)
2位 磐田(勝ち点36/得失点差11)
3位 金沢(勝ち点33/得失点差12)
4位 札幌(勝ち点31/得失点差8)
5位 福岡(勝ち点31/得失点差3)
6位 千葉(勝ち点30/得失点差9)
7位 長崎(勝ち点28/得失点差7)
8位 C大阪(勝ち点27/得失点差9)
9位 東京V(勝ち点27/得失点差2)
10位 北九州(勝ち点27/得失点差-2)
11位 横浜FC(勝ち点27/得失点差-3)
12位 愛媛(勝ち点26/得失点差0)
13位 岡山(勝ち点23/得失点差4)
14位 群馬(勝ち点21/得失点差-10)
15位 讃岐(勝ち点20/得失点差-4)
16位 栃木(勝ち点19/得失点差-4)
17位 京都(勝ち点19/得失点差-7)
18位 徳島(勝ち点16/得失点差-7)
19位 熊本(勝ち点15/得失点差-14)
20位 岐阜(勝ち点15/得失点差-18)
21位 水戸(勝ち点14/得失点差-8)
22位 大分(勝ち点13/得失点差-8)

■J2第19節対戦カード(6月21日開催)
札幌 vs 北九州
東京V vs 熊本
群馬 vs 水戸
横浜FC vs 大宮
磐田 vs 岐阜
讃岐 vs 長崎
福岡 vs 金沢
大分 vs 千葉
京都 vs 栃木
C大阪 vs 徳島
岡山 vs 愛媛

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る