FOLLOW US

横浜FM、マリノスタウンからの年内撤退を発表…新横浜公園へ移転

[写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは21日、マリノスタウンの定期借地契約が満了となることを受け、新たなオフィスを新横浜公園近隣地に確保し、チームの練習場として新横浜公園内施設を利用することになったと発表した。

 クラブは、「マリノスタウンの定期借地契約が2016年5月に満了することを踏まえ、数年前から横浜市及び日産自動車と相談し、様々な検討を重ねてまいりました。本検討に当たり、クラブは、トップチーム、育成組織、スクール事業等の活動の継続性はもちろん、それらに必要な仕様、コスト、投資採算性、そしてクラブとしての収益構造等、あらゆる視点で精査した結果、クラブがこの5年間掲げて続けてきた『持続可能な成長』を実現するための方策の一つとして、今回の移転を決定致しました」と説明。

 クラブの本社機能とトップチームの現マリノスタウンでの活動は2015年12月末、育成組織及びスクール事業「みなとみらい校」は2016年3月末で終了予定となっている。

 2016年1月以降の活動については、本社機能が新横浜公園近隣施設にオフィスを確保、トップチームは新横浜公園内施設を中心に使用する予定とし、育成組織は横浜市内に練習施設を確保し使用する予定としている。スクール事業「みなとみらい校」については代わる施設を確保した後、発表される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO