2015.05.01

小倉隆史氏が名古屋GM補佐に就任…15年ぶりの古巣復帰

小倉隆史
チャリティーマッチに出場した小倉隆史氏(写真は2014年) [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは1日、チーム統括部ゼネラルマネジャー補佐に小倉隆史氏が就任したことを発表した。

 小倉氏はクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「名古屋グランパスから、GM補佐というオファーをいただき、こうして15年ぶりに名古屋に帰ってくることになりました。大変光栄なオファーに感激していると同時に、非常に責任ある立場に身が引き締まる思いです。まだまだ、これから学ばなければいけないことが多くありますが、グランパスのために精一杯頑張っていきたいと思います」

 41歳の小倉氏は1992年に名古屋グランパスエイトに入団、1999年まで在籍し、ジェフユナイテッド市原に移籍。以降は東京ヴェルディ1969、コンサドーレ札幌、ヴァンフォーレ甲府などのクラブでプレーし、2006年に現役を引退した。

 なお、契約期間は2015年6月1日から2017年1月31日までとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る