FOLLOW US

岡山DF篠原、MF妹尾、MF澤口が負傷…3名とも最長で全治4週間

 ファジアーノ岡山は19日、クラブに所属するDF篠原弘次郎、MF妹尾隆佑、MF澤口雅彦の負傷の状況を発表した。

 8日に行われた2015明治安田生命J2リーグ第1節のFC岐阜戦で、右大たい部の肉離れを起こした篠原は、最長で全治約4週間かかる模様。

 11日の練習中に負傷した妹尾は、左ひざのねんざにより、最長で全治約4週間かかる見込み。

 12日に行われた練習中に負傷した澤口は、右ひ骨筋腱炎と診断され、こちらも最長で全治約4週間かかる模様だ。

 岡山は、21日に行われるリーグ第3節でセレッソ大阪と対戦する。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO