2015.03.03

スカパー調査のイケメンJリーガー、3位は遠藤、2位は武藤、1位は?

上段左から柴崎岳、武藤嘉紀、下段左から遠藤保仁、鈴木啓太[写真]=Getty Images

 スカパーJSAT株式会社は2日、「プロ野球・Jリーグに関する調査2015」というインターネット調査の結果を発表した。

 この調査は、全国の20歳から59歳の野球ファン500人、Jリーグサポーター500人の合計1000人を対象に2月4日から6日に実施されたもの。

「今シーズン活躍すると思う選手」のJリーグサポーターの回答では、67票を獲得したガンバ大阪の遠藤保仁が1位に輝いた。続いて鹿島アントラーズの柴崎岳(40票)、FC東京の武藤嘉紀(33票)と、日本代表選手が多くの票を集めたほか、4位にはG大阪の宇佐美貴史(28票)、5位には川崎フロンターレの大久保嘉人(13票)と、所属クラブで活躍するJリーガーが選ばれている。

 また、「今シーズン、頑張って欲しい若手Jリーグ選手」でも、1位に柴崎(56票)、2位に武藤(51票)、3位に宇佐美(14票)がランクインしており、サポーターの期待の高さがうかがえる。

 女性回答者を対象とした「イケメンだと思う選手」の調査でも、1位は柴崎(36票)、2位は武藤(23人)が獲得。3位以降は遠藤(14票)、4位浦和レッズMF鈴木啓太(4票)、5位川崎MF大島僚太、横浜FC FW三浦知良(ともに3票)と続いた。

 そのほかにも様々な調査結果が発表されており、「好きなJリーグ監督」では、1位にG大阪の長谷川健太監督、2位に松本山雅FCの反町康治監督、3位に名古屋グランパスの西野朗監督が名を連ねている。
 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る