2015.02.28

今季初ゴールが決勝点…G大阪FW宇佐美「全大会で得点王を目指す!」

宇佐美貴史
決勝点を奪った宇佐美貴史[写真]=兼子愼一郎

 Jリーグの今季初となる公式戦「富士ゼロックススーパーカップ2015」が28日に日産スタジアムで行われ、国内3冠を達成したガンバ大阪と、昨季リーグ2位の浦和レッズが対戦。試合は後半にG大阪のFW宇佐美貴史とFWパトリックが得点し、2-0でG大阪が2015年初タイトルを手にした。

 決勝ゴールを挙げた宇佐美は「なんとなくこぼれてきそうな予感がしたんで、そこに走りこんだ。パト(パトリック)からいいボールがこぼれてきて、ゴールも近かったですし、後は蹴りこむだけでした」と、得点を振り返っている。

 自身の得点がチームのタイトル獲得に貢献できたことについて「まぁラッキーというか、自分らしい点ではなかったですけど、最終的に点も取れて、タイトルも取れて良かったです」と、今季初タイトル獲得の喜びを表した。

 リーグ戦開幕に向けては「まだまだ取れるタイトルは沢山ありますし、目の前に取れるタイトルが転がっていたら選手として全力で取りに行くだけなんで、まだまだ狙って行きたいと思います」と、今季も多くのタイトルを獲得することを誓っている。

 最後に個人的な目標については「個人的な目標…まぁどのカテゴリーでも、大会でも得点王になれればと思っているので、得点を量産していきたいと思います」と、全大会での得点王獲得に向け意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る