2015.02.23

武藤がSEIKO ブライツの新キャラクターに就任…初の広告契約で終始緊張

武藤嘉紀
SEIKO ブライツの新キャラクターに就任したFC東京の武藤嘉紀

 23日、都内で時計ブランドのSEIKO ブライツ新キャラクター契約記者発表会が行われ、FC東京所属の日本代表FW武藤嘉紀が登壇した。



 今回が初めての広告キャラクター就任となる武藤は、やや緊張した面持ちで「非常に光栄に思っています。最初は自分でいいのかなと思いました」とコメント。ブランド誕生15周年を迎えたSEIKO ブライツのイメージキャラクターに起用されたことに喜びを示した。

 身につけた時計を眺めながら「シンプルな中でも輝いている時計。スーツにも、カジュアルな服装にも合うところが素晴らしいです」と語る武藤は、広告撮影にもチャレンジ。「緊張しました。でも、スタッフの方々が親身になって尽くしてくれたので、自分は演技に集中できました」と振り返ると、「自分の“挑戦”するという気持ちが入ったPVになっています」とアピール。実際に会場で完成したPVを観た武藤は、「自分には厳しいので、70点くらいですかね」と厳しめの評価を下した。

 武藤は、これから“挑戦”していきたいことに「得点王」を挙げ、「得点を決めた瞬間が好きなので、ピッチの上で1番多く味わえるように日々努力していきたいと思います。挑戦なので苦しいこともあると思いますが、“楽しんで”乗り越えていきたいです」と決意を表した。

 3月に慶應義塾大学を卒業して新社会人になる武藤には、セイコーウォッチ株式会社代表取締役社長の服部真二氏から「無限に光り輝いてほしい」と、新たな時計が贈呈された。

 武藤は「嬉しいです」と笑顔を見せながら、「思い描いていた1年目よりも結果を残せた。今年からサッカー一本ということで、サッカーにかける思いも強くなっている。去年の活躍がたまたまではなかったことを証明したいです」と新シーズンへの意気込みを語った。

 最後は、「FC東京がまだ成し遂げていない、リーグ優勝を狙っていきたい。たくさん得点をとってチームの勝利に貢献したいです。セイコーのように、世界でも日本でも活躍できる素晴らしいプレーヤーになれるように頑張っていきたいです」と、更なる飛躍を誓っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る