FOLLOW US

飛躍の年へ、FC東京の日本代表トリオが決意…武藤嘉紀「優勝させたい」

オフィシャルファンブック内で鼎談した武藤、太田、森重(左から) [写真]=新井賢一

 FC東京に所属する日本代表DF森重真人、同DF太田宏介、同FW武藤嘉紀が21日に発売される『FC東京オフィシャルファンブック2015』内で鼎談し、新シーズンへの意気込みを語った。

 昨季は9位でリーグ戦を終えたFC東京。3季連続、中位(10位、8位、9位)でシーズンを終えているが、守備の要である森重は、「今こそクラブとして駆け上がっていく時期だと思っています。チームスローガンでもある『すべては勝利のために』、選手、監督、現場スタッフ、ビジネススタッフ、スポンサーや株主の方々、地域の皆さん、そしてファン・サポーター、クラブに関わるみんなで一つになって勝利にこだわっていきたいですね」と、飛躍の年にすることを誓えば、太田も「東京には可能性を秘めた若くていい選手がたくさんいると思うので、競争意識を持ってやっていきたい」と話す。

 FC東京に正式加入となった昨季はリーグ戦33試合に出場し、チームトップ、リーグの得点ランクでも4位タイとなる13得点を挙げ、日本代表にも初招集など、大きく成長と遂げたシーズンを過ごした武藤は、「東京を優勝させたい気持ちがとても強いです。チームの勝利につながる得点を決めて、ファン・サポーターのみなさんと一緒に喜びたいと思います」と意気込んだ。

 同誌では、3選手がJリーグベストイレブンに選ばれるなどした昨季についてや新シーズン、日本代表についてなど、それぞれ語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO