FOLLOW US

乾がJ2を戦う古巣C大阪への支援求める「厳しい時こそ応援が必要」

古巣C大阪の主催試合に『INUIシート』を設置した乾貴士 [写真]=Bongarts/Getty Images

 セレッソ大阪は20日、今季のホームゲームで『INUIシート』を設置することを発表した。

 同シートは、C大阪に在籍経験のあるフランクフルト所属の日本代表MF乾貴士の申し出で実現し、2012年から始まって今季で4シーズン目。ホームゲームで、メインスタンドに30席設置して毎試合30名を招待する。なお、『INUIシート』は堺市などに寄付して活用するほか、乾の意向から、幅広く子どもたちを招待する予定で調整を行っている。

 乾はクラブ公式HPを通じて、「今シーズン、セレッソは厳しい状況ですが、こういうときこそ皆さんの応援が本当に必要だと思います。『INUIシート』には初めてサッカーを見る子どももたくさん来ると思いますが、セレッソはサッカーの楽しさを見せてくれると思います。サッカー、セレッソのことを好きになって、これからも応援してください。僕もずっとセレッソのことを応援しています」と古巣の復活を願っている。

 今季のホームゲーム開幕戦である3月15日の大宮アルディージャ戦から開始される。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO