2015.01.30

佐藤由紀彦氏がFC東京の普及部コーチに就任…昨季長崎で現役引退

 FC東京は30日、2014シーズン限りで現役を引退した佐藤由紀彦氏が普及部のコーチに就任することが決定したと発表した。

 38歳の佐藤氏は、静岡県の清水商業高校(現・静岡市立清水桜が丘高校)出身で、1995年に清水エスパルスへ入団してプロ生活をスタート。1998年は当時JFLに所属していたモンテディオ山形へ期限付き移籍し、1999年から2002年はFC東京でプレーしていた。

 2003年からの2シーズンを横浜F・マリノスで過ごした後は、再び清水に復帰。その後、2006年途中から柏レイソルへ、2008年はベガルタ仙台へと渡り、2009年から6シーズン所属したV・ファーレン長崎で、2014シーズン終了とともに現役生活に終止符を打った。

 これまで、J1通算148試合出場14得点、J2通算85試合出場10得点、JFL・旧JFL通算128試合出場27得点の成績を残している。
 
 今回の普及部コーチ就任で、13年ぶりに古巣のFC東京へ復帰することとなった佐藤氏は、以下のようにコメントを発表している。

「ファン・サポーターの皆さま、ご無沙汰しております。佐藤由紀彦です。自分を選手として、また人として大きく育ててくれた東京で指導者のスタートを切る事が決まり、感無量です。全力を尽くして参りますので、よろしくお願い致します」

 また、昨シーズンまで所属していた長崎に向けては、以下のように感謝の意を発表している。

「V・ファーレン長崎に在籍した6年間、いろいろなことがありましたが、スタッフ、ファン・サポーターの皆さまには共に闘ってもらえて感謝の気持ちしかありません。これからは頼もしい後輩たちが、皆さんの夢を叶えてくれると確信しております。これまで、家族共々本当にお世話になりました。V・ファーレン長崎の大躍進を、心より祈っております。ありがとうございました」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る