2015.01.18

横浜FMが新体制発表…選手権を沸かせた中島賢星「このクラブに戻ってこられて幸せ」

中島賢星
新たに横浜FMに加わったFW仲川輝人、MF中島賢星、GK田口潤人

 横浜F・マリノスは17日、2015シーズンの新体制発表会を行った。

 2013シーズンの優勝争い(最終順位は2位)から一転、昨シーズンは7位に終わった横浜FM。「三大タイトルのへの挑戦」を目標に掲げた今年、クラブ史上初となるフランス人のエリク モンバエルツ氏が新監督に就任した。

 挨拶の冒頭で「みなさん、こんにちは」と日本語で話したモンバエルツ新監督は、「皆さんの大切なクラブに私を受け入れてくれてありがとう」と感謝の気持ちを口にすると同時に、「私はチームをもっともっと向上させたいという強い思いを持っています。すべての試合に勝ちたいと思っていますが、勝利だけでは十分ではありません。私たちのプレーアイデンティティーを作っていきたいと考えています。それは、動きのある連動したコンビプレー、高いクオリティーを持ったプレー、全力で勝利に向かって取り組む姿勢、そしてフェアプレーのことです。これらのパフォーマンスを実現するため、試合に勝利するために全力を尽くしていきます」と、自身初となる日本での指揮について意気込みを語った。

 会見には、新たにチームに加わったルーキーの3選手(FW仲川輝人、MF中島賢星、GK田口潤人)も登場。東福岡高校でキャプテンを努めた中島が「小学生の時にプライマリーでお世話になったので約7年ぶりにこのクラブに戻ってこられて幸せです。もっともっと応援してもらえるように頑張ります」と語れば、ユースから唯一のトップ昇格となった田口は「GKというのは難しいポジションですが、この先、自分が引っ張っていくんだという気持ちでがむしゃらに頑張っていきたい」と決意を新たにした。そして専修大学から加入し、右膝前十字靭帯損傷のためリハビリ中の仲川が「リハビリを日々頑張っているので皆さんの熱い応援を自分の膝に届けてほしい」と一人、座りでの初お披露目となった。

 また、『継続と進化』というコンセプトとともに、“進化”の象徴として『Integral Goal』、継続の象徴として『All for Win』の2つを組み合わせた『Integral Goal -All for Win-』という2015シーズンのチームスローガンも発表された。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る