FOLLOW US

松本、東京Vの生え抜きMF前田直輝を期限付き移籍で獲得

松本への期限付き移籍が発表されたMF前田直輝 [写真]=Getty Images

 松本山雅FCは9日、東京ヴェルディからMF前田直輝を期限付き移籍で獲得したと、クラブの公式サイトで発表した。移籍期間は2015年2月1日から2016年1月31日まで。

 20歳の前田は東京Vの下部組織出身で、2012年にユース所属ながら2種登録でトップチームの公式戦に出場。その後2013年にトップチームへ昇格し、2014シーズンはリーグ戦26試合出場、3得点の成績を残していた。

 今回の移籍に際し、前田は以下のように抱負を述べている。

東京ヴェルディから移籍してきた前田直輝です。僕に足りないものを持っているチームですし、僕の持ち味を生かせるチームだと思っています。僕にとってもチームにとっても初経験となるJ1という舞台でともに成長し、ひとつでも多くの勝利をサポーターの皆さんと分かち合いたいと思っています。初めての移籍で緊張していますが、早くチームに馴染めるように自分らしく頑張りたいと思っていますので、応援よろしくお願いします」

 また、東京Vに向けては以下のようにコメントを発表している。

「小学4年からお世話になったヴェルディでトップチームに昇格し、伝統のある11番までいただいたのに4点しかとれなかった悔しさと申し訳ない気持ちが残っている中で、オファーをもらった時は人生で一番悩みましたが、外の空気を吸って成長につなげるために決意しました。今まで多くの先輩後輩、スタッフ、サポーターと接する中で学んだヴェルディらしさを忘れずに、J1の舞台でトライしてきます。一度ヴェルディを離れますが、温かく見守っていてください」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO