FOLLOW US

柏のMF高山薫、1年で湘南に復帰 「もう一度本気で湘南の一員に」

湘南で再びプレーする決断を下した高山薫 [写真]=Getty Images

 湘南ベルマーレは24日、柏レイソルのMF高山薫が来季から完全移籍で加入することを発表した。

 現在26歳の高山は、川崎フロンターレの下部組織出身。大学進学を経て、2011年に当時J2だった湘南へ加入した。1年目からコンスタントな試合出場を果たし、昨季はリーグ戦32試合に出場して4得点。しかしクラブはJ2降格となり、2013年12月に柏への完全移籍を決断した。柏ではリーグ戦32試合で4得点を挙げ、カップ戦などを含めると、公式戦44試合に出場を果たした。

 高山は湘南のファン・サポーターに対して、「昨年、J2に降格してしまったチームに残らず、このタイミングで戻るということをとても悩みましたが、考えに考えた結果、もう一度本気で湘南の一員として戦いたいと思いました」と、今回の移籍についてコメント。

「今年、湘南がとてつもない快進撃でJ2を優勝し、そんなチームの中に簡単に入れるとは思っていません。しかし、今年柏で監督やチームメイトからたくさんのことを学び、経験させてもらい、成長することができたと思います。その経験は来年に必ず活かせると思いますし、活かさなければいけないと思っています。責任と自覚をもって全力でチームのために頑張りますのでよろしくお願いします」と、固い決意を語った。

 1年で去ることになった柏に向けては、「1年間という短い間でしたが、強化スタッフの方、監督、チームメイトみんなのお陰で、沢山の経験をさせて貰えましたし、柏レイソルにいられたことを本当に誇りに思います。サポーターの方々の熱い応援、柏に住むみなさんには、本当にお世話になりましたし、そのお陰で、柏にすぐ馴染むこともできました。本当に感謝しています。ありがとうございました」と感謝を述べた。

 その上で、「今回沢山悩み考えた結果、自分は湘南に移籍することを決めました。もっと成長できるように全力で頑張っていきたいと思います。1年間本当にありがとうございました」と、柏での経験を糧に、さらなる飛躍を誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO