2014.12.04

横浜FC、元スロベニア1部指揮官ミロシュ・ルス氏の監督就任を発表

 横浜FCは3日、2015シーズンの監督に、今季までスロベニア1部で指揮を執っていたミロシュ・ルス氏が就任することを発表した。

 ミロシュ・ルス氏は1962年生まれの52歳。ユーゴスラビアやスロベニアの1部リーグで選手経験を積んだ後、1990年から指導者へ転向。オーストラリア2部で監督としてのキャリアをスタートさせると、1997年には当時JFLのブランメル仙台のGKコーチに就任。その後、同チームの監督を務めた。近年はスロベニア1部やユース世代の代表チームで指揮を執っていた。

 ミロシュ・ルス氏は監督就任にあたりクラブ公式HPを通して、「17年ぶりに日本で再び仕事をする機会を頂き、横浜FCという素晴らしいクラブで監督ができることを非常に嬉しく思っています。横浜FCは今より更に良いクラブになれると信じていますし、クラブは高い目標を持っており、私はその目標に到達するために自分の知識を最大限に生かし、情熱を持って横浜FCの目標達成のためにベストを尽くします」とコメントしている。

 横浜FCは2012シーズン途中から山口素弘氏が指揮を執っていたが、J1昇格プレーオフ出場がかなわず、11月13日に退任を発表していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る