2014.11.30

J1第33節ノミネートゴール、小林、宇佐美、パトリックの得点が選出

宇佐美貴史
神戸戦の先制点がノミネートゴールに選出されたG大阪の宇佐美貴史 [写真]=白井誠二

 Jリーグは29日、J1第33節のノミネートゴールを発表した。 

 J1第33節のノミネートゴールは以下の通り。

小林久晃(サガン鳥栖)11月29日 浦和レッズ戦(90+4分)
宇佐美貴史(ガンバ大阪)11月29日 ヴィッセル神戸戦(37分)
パトリック(ガンバ大阪)11月29日 ヴィッセル神戸戦(43分)

 各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに3ゴール選出される。また、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によるノミネートゴールも選ばれ、全ノミネートゴールからJリーグ選考委員が月間ベストゴールを決める。なお、月間ベストゴールを対象に、表彰選考委員会により最優秀ゴール賞が決定され、2014Jリーグアウォーズで発表・表彰される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る