FOLLOW US

広島FW佐藤寿人が11年連続の2ケタ得点達成…カズダンスも披露

得点後にカズダンスを披露した佐藤寿人(左) [写真]=Getty Images

 J1第30節が26日に行われ、清水エスパルスサンフレッチェ広島が対戦した。広島のFW佐藤寿人が同試合で11年連続となる2桁得点を達成。チームも3-1で清水に勝利した。

 試合は28分に、広島が先制に成功する。DFラインの塩谷司が前線にロングフィード。そのボールに追いついた佐藤がエリア内左で飛びつきながらダイレクトで中央に折り返すと、走り上がっていた石原直樹が流し込みゴールを決めた。38分には、左サイドから山岸智がクロスを上げると、またも石原がヘッドで合わせ、追加点となり2-0で前半を折り返す。

 後半に入って65分、右サイドから柏好文が中に切り込みシュートを放つと、反応した相手GKがボールに触るが、詰めていた佐藤が体で押し込みゴール。佐藤らしいゴールで11年連続となる2桁得点を達成した。ゴール直後に佐藤は、横浜FCに所属するFW三浦知良のゴールパフォーマンス、“カズダンス”を披露し喜びを表している。

 試合はその後、80分に清水の高木俊幸にゴールを許した広島だったが、3-1で佐藤の記録達成を勝利で飾った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO