FOLLOW US

【J1第26節予想スタメン 川崎vs仙台】逆転優勝を狙う川崎、得点ランクトップを走る大久保の活躍がカギ

今季リーグ戦15得点を挙げ、得点ランキングのトップを走る大久保 [写真]=Getty Images

川崎フロンターレ 首位との勝ち点差は6、連勝で浦和追撃なるか

 前節の大宮戦は出場停止から復帰した大久保嘉人のハットトリックで完勝。「休んだことでリフレッシュできたし、サッカーをやりたいという気持ちになった。自分の中でスイッチが入った」と話す頼れるエースストライカーの帰還劇は、首位浦和を追撃するチームにとって大きなパワーとなっていることを証明した。これで得点ランキングで再びトップに浮上。別次元のプレーを表現できるトップ下の中村憲剛とのホットラインには今節も期待したい。両翼の小林悠レナトが前節で負傷交代を余儀なくされ、今節の出場が不透明な状態。やはり頼りになるのは大久保だ。

 守備陣に安定感が出てきたのも好材料だ。無失点に強いこだわりを口にする西部洋平がゴールマウスに復帰してからというもの、ここ3試合でわずか1失点。前節は終盤のオウンゴールにより失点を喫してしまったが、この失点は前向きな反省材料としておきたいところ。最終ラインのポジション争いもCBは井川祐輔ジェシ實藤友紀の3人で、SBには小宮山尊信が全体練習に復帰したことで競争は激化。こういった緊張感もチームには良い刺激を与えていると言えそうだ。

 前節から中三日。小林、レナト谷口彰悟の回復状態は定かではないが、森谷賢太郎と小宮山が全体練習に合流するなど、再び遜色なく戦える選手たちが戻ってきた。浦和との勝ち点差は6。2位の川崎は勝ち続けて首位の背中を追いかけるのみである。(いしかわごう)

■川崎予想スタメン
4-3-3
GK
西部洋平
DF
田中裕介
ジェシ
井川祐輔
登里享平
MF
谷口彰悟
中村憲剛
パウリーニョ
FW
小林悠
大久保嘉人
レナト

ベガルタ仙台 リーグ戦5連敗で降格圏16位との勝ち点差はわずか2に

 厳しい状況が続いている。リーグ戦5連敗という悪い流れを変えるためにも、勝利が欲しい。

 攻守両面で課題を抱える仙台にとっては、中三日という短い時間でどの課題から修正するのかが難しいところ。心身のリカバリーを最優先に考えた渡邉晋監督は、体調はもちろん、5連敗で失っている自信の回復にも気を配っている。

 技術的なことを言えば、リーグトップタイの総得点を叩き出す川崎に対抗するには、まずは守備の安定が不可欠。ここで問題なのが、前節までの戦いで守備陣が消耗したことだ。25日の練習では鎌田次郎や石川直樹、富田晋伍といった守備的ポジションの選手が大事をとって別メニューとなった。前節は同じく野沢拓也がコンディションを整え、試合には先発出場を果たした。今節の守備陣の回復にも期待したい。

 渡邉監督は25日の練習前のミーティングで「厳しさ、激しさを取り戻そう」と呼びかけ、まずは球際での1対1での強さを取り戻すことを重視した。鹿島戦では試合の入り方が悪く、劣勢のまま45分間を過ごした。しかし、後半は別のチームのように球際での激しさや攻守のバランスを取り戻している。今度はそれを前半から実践しなければ、勝ち点3を取れないだろう。まずはその基本を中三日で取り戻し、そのうえでこの1カ月間で準備してきたオプション布陣を含めた川崎対策を機能させたいところだ。(板垣晴朗)

■仙台予想スタメン
4-4-2
GK
関憲太郎
DF
菅井直樹
鎌田次郎
上本大海
石川直樹
MF
太田吉彰
角田誠
梁勇基
野沢拓也
FW
ウイルソン
赤嶺真吾


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO