FOLLOW US

松本山雅のMF松下純土が町田ゼルビアへ育成型期限付き移籍

 松本山雅FCは12日、MF松下純土がFC町田ゼルビアへ育成型期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2014年9月13日から2014年12月31日までとなっている。

 今回の移籍に際し、松下はクラブ公式HPで以下のようにコメントしている。

「松本山雅ファン・サポーターの皆様、この度FC町田ゼルビアに期限付き移籍することになりました。まず初めに、皆様にこのことを直接お伝えすることが出来ず大変残念です。そして申し訳ございません。松本に来てから半年強、苦しく悔しいことの方が多かったですが、そんなとき僕の支えとなってくれたのは間違いなくファン・サポーターの皆様でした。本当に感謝しています。この感謝の気持ちを決して忘れず、町田ゼルビアのJ2昇格に貢献し、一回りも二回りも大きく強くなって帰って来たいと思っています。最後に、松本山雅のJ1昇格を心からお祈り申し上げます。短い間でしたが本当にありがとうございました」

 なお、育成型移籍は18歳から23歳までの選手が、所属チームよりも下位リーグに所属するチームへ移籍する場合に限り、移籍期限外での期限付き移籍が可能となる制度。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO