FOLLOW US

FC東京DF太田宏介もアイスバケツに参加…アイドリングの橘ゆりかなど指名

「アイス・バケツ・チャレンジ」に参加し氷水をかぶったFC東京DF太田宏介

 難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援するため、SNSで全世界へ広がりを見せる「アイス・バケツ・チャレンジ」に、FC東京に所属するDF太田宏介が参加した。

 このキャンペーンは、知人などから指名された人物がALS支援の寄付を行うか、24時間以内に氷水をかぶって次の人物を3人指名する動画をSNSで公開するというチャリティー活動。氷水をかぶった上で寄付をすることも選択肢としてあるため、著名人が多数参加する同活動には、すでに多額の寄付が集まっているとの報道もされている。

 太田は、個人の活動として同活動に参加し動画をYoutube(http://youtu.be/RIAHbf7HPBU)にアップしている。チームメイトのFW渡邉千真の手によってバケツいっぱいの氷水をかぶせられた太田だが、「ぜんぜんかかってねぇんだけど」と、不満そうでもあった。

 次の参加者として、クラブ応援チャンネル『FC東京ビバパラダイス』のリポーターを務め、サッカーキングのコラム『橘ゆりかのゆりっぺFC』も担当する、女性アイドルグループ『アイドリング!!!』の橘ゆりか、川崎フロンターレ所属のFW小林悠、セレソ大阪に所属するMF長谷川アーリアジャスールが指名されている。

 マーク・ザッカーバーグやビル・ゲイツなども参加するこの活動。サッカー界からは、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや、セレッソ大阪に所属するウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランなども参加している。さらにバルセロナ所属のブラジル代表FWネイマールは、腰椎を骨折させられたコロンビア代表DFフアン・スニガを指名。マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司は氷水をかぶった後に、横浜FCに所属するFW三浦知良を「キングカズ」と呼んで、指名している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA