FOLLOW US

熊本DF藤本、FWジョン・ミンヒョクがJFL山口へ期限付き移籍

 ロアッソ熊本は4日、所属するDF藤本大とFWジョン・ミンヒョクが、JFLのレノファ山口FCへ期限付き移籍することが決まったと、クラブの公式サイトで発表した。移籍期間は、共に2014年8月4日から2015年1月31日まで。

 藤本は、クラブを通じて「このたび、レノファ山口へ期限付き移籍をすることになりました。チームが苦しい時に移籍するのは迷いましたが、昨シーズン、今シーズンとチームの力になれていない自分がとても悔しくて、もう一度あの赤いユニフォームを着てプレーするには、一回りも二回りも大きくならないといけないと思い、厳しい環境に身を置いて経験を積みたいと思い、自分を必要としてくれているチームへの移籍を決断しました。ロアッソ熊本に加入して1年半でしたが、いつも試合会場や練習場であたたかい声援をかけてくださった方には本当に感謝してます。また熊本でカモンロッソが出来るように、成長して戻って来ますのでこれからも応援よろしくお願いします」とコメントを発表。

 一方、ジョン・ミンヒョクも「このたび、レノファ山口へ期限付き移籍をすることになりました。チームに貢献し、自分も成長するために頑張りますので、これからも皆様の応援よろしくお願いします」と抱負を述べている。

 24歳の藤本は昨季、流通経済大から熊本へ入団したが、リーグ戦出場は1試合のみ。今季、韓国の漢陽工業高から熊本に入団した19歳のジョン・ミンヒョクは、ここまで公式戦の出場はなかった。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA