2014.07.27

首位浦和が8試合ぶりの失点、C大阪は6試合勝利なし/J1第17節

 J1第17節の9試合が、27日に各地で行われた。



 首位の浦和レッズはホームで4位の鹿島アントラーズと対戦。20分に興梠慎三が先制点を決めるも、30分に柴崎岳に同点ゴールを許し前半を終了する。後半は両チームとも得点を奪えず、1-1の引き分けに終わった。浦和は、J1での連続無失点試合数は7で止まったが、4月26日に行われた第9節の柏レイソル戦を2-3で敗戦して以来、8試合負けなしは続いている。

 13位のセレッソ大阪と2位の鳥栖の対戦は、前半をスコアレスで折り返す。後半に入ると、68分に豊田陽平ゴールを決めて、鳥栖が先制点を獲得。C大阪はディエゴ・フォルランがリーグ再開して初めて先発フル出場するも不発に終わり、両チーム共にゴールを割れず、試合終了となった。C大阪が0-1で鳥栖に敗れ、マルコ・ペッツァイオリ新監督の初勝利は、またもお預けとなった。C大阪は5月3日に行われた第11節で名古屋グランパスに2-1で勝利して以来、6試合勝利がなく、15位に順位を落としている。一方鳥栖は2位をキープし、さらに浦和との勝ち点差を2に詰めている。

■J1第17節結果
浦和 1-1 鹿島
清水 3-0 柏
FC東京 3-0 仙台
大宮 1-3 徳島
川崎 1-0 新潟
名古屋 1-1 横浜FM
C大阪 0-1 鳥栖
神戸1-5 G大阪
広島 1-1 甲府

■J1第17節順位表
1位 浦和(勝ち点36/得失点差13)
2位 鳥栖(勝ち点34/得失点差12)
3位 川崎(勝ち点33/得失点差14)
4位 鹿島(勝ち点27/得失点差9)
5位 広島(勝ち点27得失点差5)
6位 神戸(勝ち点25/得失点差4/得点28)
7位 FC東京(勝ち点25/得失点差4/得点19)
8位 G大阪(勝ち点24/得失点差5)
9位 柏(勝ち点24/得失点差-4)
10位 横浜FM(勝ち点23/得失点差4)
11位 新潟(勝ち点22/得失点差-1)
12位 清水(勝ち点21/得失点差-3)
13位 仙台(勝ち点20/得失点差-12)
14位 名古屋(勝ち点19/得失点差-6)
15位 C大阪(勝ち点18/得失点差0)
16位 甲府(勝ち点18/得失点差-5)
17位 大宮(勝ち点15/得失点差-9)
18位 徳島(勝ち点8/得失点差-30)

■J1第18節対戦カード(8月2日開催)
G大阪 vs 横浜FM
鹿島 vs 広島
FC東京 vs 清水
徳島 vs 甲府
仙台 vs 大宮
浦和 vs 神戸
柏 vs 川崎
新潟 vs C大阪
鳥栖 vs 名古屋

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
39pt
横浜FM
36pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
40pt
山形
40pt
柏レイソル
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
北九州
29pt
藤枝
28pt
Jリーグ順位をもっと見る