FOLLOW US

大宮FWラドンチッチ、大分へ完全移籍「昇格のために全力尽くす」

 大宮アルディージャに所属するFWラドンチッチが、大分トリニータに完全移籍することが決まり、8日に両クラブが発表した。

 モンテネグロ国籍のラドンチッチは、193センチの高さを誇り、力強いプレーが持ち味のフォワード。過去にはヴァンフォーレ甲府清水エスパルスでプレーした経験を持つ。今季から完全移籍で加入した大宮では、出場機会に恵まれず、リーグ戦8試合出場で得点はなかった。

 移籍が決まったラドンチッチは、大宮に対して「このたび、大分トリニータへ移籍する事となりました。短い間でしたが、大宮アルディージャの一員として、プレーできた事を誇りに思います。しかしながら、皆さまのご声援に対して、結果を出せず本当に申し訳なく思います。今後は、大宮アルディージャに関わる、すべての皆さまに幸運が訪れる事を、お祈り致します」とコメント。

 一方、加入する大分に向けては「大分に加入できたことを幸せに感じております。大宮では、なかなか自分の力を発揮することができませんでした。大分では、自分の力を発揮し、チームがJ1に上がれるように頑張ります。今までのサッカー人生の中で昇格を経験したことがないので、大分で昇格の経験ができるように全力で頑張ります」と抱負を述べている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO