FOLLOW US

鹿島のスタジアムDJ、ダニー石尾さんが逝去

 17日、鹿島アントラーズは、1993年のカシマサッカースタジアム開場以来、鹿島のスタジアムDJを務めてきたダニー石尾さん(本名:石尾 豊さん)が肝硬変と肝細胞がんのため、15日に逝去したと発表した。

 ダニー石尾さんは1948年生まれの66歳。今年2月から治療に専念していた。クラブは公式HP上で、「クラブとして謹んで哀悼の意を捧げるとともに、ダニーさんの20余年の多大なる貢献に深く感謝の意を表します」と追悼の意を表している。

 19日に行われる、J1第8節のヴィッセル神戸戦では、喪章を着用して試合に臨むことを発表。追悼セレモニーでは、スタジアムメインスタンド2階のコンコースに献花台を設置し、キックオフ直前には黙とうを捧げる。また、後日お別れ会をカシマスタジアムで執り行うことを併せて発表した。

 クラブ公式HPを通じて、ダニー石尾さんご遺族は、以下のようにコメントしている。

「『もう一度、カシマスタジアムに熱いシャウトを響かせる―』。この強い気持ちと、サポーターの皆様やチーム関係者の皆様からの熱い励ましを糧に、時には家族や医師も驚くほどの生命力をもって病と闘ってまいりました。2014年シーズン開幕後は、毎試合のように病室で応援し、チームの好調をとても喜び、その歓喜の中へ戻ることを強く思っていただけに、その願いが叶えられず、残念でなりません。1993年のJリーグ開幕より21年にわたりダニー石尾を慕い支えてくださった皆様に、故人になりかわりまして、心より感謝申し上げるとともに、チームの躍進とサポーターの皆さんの活躍を祈っております」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA