2014.03.30

盛岡が琉球下し首位…U-22選抜は土壇場で決勝点/J3第4節

 今季から新設された「2014 明治安田生命 J3リーグ」の第4節が、30日に行われた。

 FC琉球とグルージャ盛岡の一戦は、スコアレスで迎えた終盤の82分に、盛岡の岡田祐政が決勝ゴールをマーク。盛岡が1-0と制し、3勝1分けの勝ち点10で首位を維持した。

 また、前節に6失点の大敗を喫していたJリーグ・U-22選抜は、ブラウブリッツ秋田と対戦。11分に金子翔太の得点で先制したが、終盤の71分に藤井貴のゴールで追いつかれた。それでも、途中出場していた石田雅俊が試合終了間際の86分に決勝点を奪取。2-1と競り勝ち、2勝目を挙げている。

■J3第4節結果
秋田 1-2 Jリーグ・U-22選抜
町田 2-0 相模原
長野 1-4 藤枝
琉球 0-1 盛岡
福島 0-1 鳥取
金沢 4-0 Y.S.C.C.横浜(29日開催)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る