FOLLOW US

磐田MF小林裕紀が新潟へ完全移籍「勝利のために全力」

磐田MF小林裕紀が新潟へ完全移籍 [写真]=Getty Images

 ジュビロ磐田所属のMF小林裕紀が、アルビレックス新潟へ完全移籍することが決まった。9日に両クラブが発表した。

 小林は1988年生まれの25歳。2011年に明治大から磐田に加入した。2013シーズンは、リーグ戦31試合出場1得点、ヤマザキナビスコカップ5試合出場、天皇杯1試合出場を記録した。

 移籍にあたり、小林は磐田に対して、「この度アルビレックス新潟に移籍することになりました。3年間過ごしたジュビロを離れるのは辛く悲しいですが、1度しかないサッカー人生の中で自分にとって何がベストかを考え移籍を決断しました。ジュビロでプロ生活をスタートして3年、サポーターのみなさんに勝ち続ける姿を見せることができず、去年は降格という悲しい想いをさせてしまい本当に申し訳ないと思っています。そんな中でも、常に背中を押してくれていたサポーターのみなさんには本当に感謝の気持ちしかありません。ジュビロ磐田で得たものを糧に、なん回りも成長した姿を見せられるように頑張りたいと思いますので、温かく見守ってくれると嬉しいです。本当にありがとうございました」と、コメント。

 加入する新潟に対しては、「アルビレックス新潟に加入することになりました小林裕紀です。チームの勝利のために全力を尽くしたいと思います。サポーター、選手、アルビレックス新潟に関わるすべての方々が1つになり勝利を目指しましょう。よろしくお願いします」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA