FOLLOW US

清水MF内田健太、富山へ期限付き移籍決定「結果にこだわる」

富山への期限付き移籍が決まった清水MF内田健太 [写真]=Getty Images

 清水エスパルス所属のMF内田健太が、カターレ富山へ期限付き移籍することが決まった。8日に両クラブが発表した。移籍期間は2014年2月1日から2015年1月31日まで。なお、内田は契約により、清水との公式戦に出場できない。

 内田は1989年生まれの24歳。サンフレッチェ広島ユース出身で、2008年にトップチームに昇格した。2009年8月に愛媛FCへ期限付き移籍で加入し、2012年に完全移籍。清水に移籍した2013シーズンは、リーグ戦2試合出場1得点、ヤマザキナビスコカップ2試合出場を記録した。

 移籍にあたり、内田は清水に対して、「この度、カターレ富山に期限付き移籍することになりました。去年1年チームの勝利に貢献できず申し訳なく思っています。今年1年しっかり自分と向き合いもっと自分の武器を磨き、またあの日本平のピッチに帰ってきたいと思います。今後も変わらぬ応援よろしくお願いします」と、コメント。

 加入する富山に対しては、「はじめまして。このたび清水エスパルスから期限付き移籍で加入させていただくこととなりました内田健太です。カターレ富山に移籍するにあたり、僕を必要としてくれた安間監督を始め、竹林強化部長やカターレ富山に関わるすべての方の為にも、しっかり結果にこだわりやっていきます。早くサポーターの方々に認められるよう頑張りますので、応援をよろしくお願いします」と、抱負を語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO