FOLLOW US

浦和MF小島秀仁、徳島へ期限付き移籍「日々の練習から全力を」

浦和MF小島秀仁(右)が徳島へ期限付き移籍 [写真]=Getty Images

 浦和レッズ所属のMF小島秀仁が、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍することが決まった。8日に両クラブが発表した。小島は浦和との全ての公式戦に出場可能となっている。

 小島は1992年生まれの21歳。前橋育英高出身で、2011年に浦和に加入した。在籍3シーズンで、リーグ戦19試合出場、ヤマザキナビスコカップ11試合出場1得点、天皇杯6試合出場1得点を記録した。

 移籍にあたり、小島は浦和に対して、「このたび、徳島ヴォルティスに期限付き移籍することになりました。すごく悩みましたが、環境を変えてチャレンジすることが、今の自分には大事であると思い、決断しました。浦和に戻ったときに必ずレベルアップしたプレーをお見せできるように頑張ってきますので、応援よろしくお願いします」と、コメント。

 加入する徳島に対しては、「期限付き移籍で加入することになりました小島秀仁です。日々の練習から全力を尽くし、試合に出たら自分のプレーでチームを勝利に導けるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と、抱負を語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO