FOLLOW US

横浜FMが名古屋から06年新人王のMF藤本淳吾を完全移籍で獲得

横浜FMへの移籍が決まった藤本 [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは8日、名古屋グランパスからMF藤本淳吾を完全移籍で獲得したことを発表した。

 横浜FMの下部組織でプレーしていた経験を持つ藤本は、清水エスパルス在籍時代の2006年にJリーグ新人王を受賞。2010年、2011年にはベストイレブンに選出されている。昨シーズンのリーグ戦は28試合に出場して3ゴールを挙げていた。横浜FMへの加入について、同選手はクラブ公式HPを通じて次のようにコメントしている。

「この度、名古屋グランパスから横浜F・マリノスに加入することになりました藤本淳吾です。プライマリー、ジュニアユースとお世話になったクラブにプロとして戻ってくることができて、嬉しく思っています。チームの勝利に貢献出来るよう、またサポーターの方々にも早く認めてもらえるよう、日々努力し頑張って行きます。応援よろしくお願いします」

 また、3シーズン在籍した名古屋のクラブ公式HPでは、以下のように述べている。

名古屋グランパスでの3年間は、とても充実した日々でした。素晴らしいスタッフ、チームメイト、そしてファン・サポーターに恵まれて、本当に良い時間を過ごせたと思っています。難しい決断でしたが、新天地である横浜F・マリノスでも精一杯プレーしていきます。本当にお世話になりました。ありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO