2014.01.08

横浜FMが名古屋から06年新人王のMF藤本淳吾を完全移籍で獲得

藤本淳吾
横浜FMへの移籍が決まった藤本 [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは8日、名古屋グランパスからMF藤本淳吾を完全移籍で獲得したことを発表した。

 横浜FMの下部組織でプレーしていた経験を持つ藤本は、清水エスパルス在籍時代の2006年にJリーグ新人王を受賞。2010年、2011年にはベストイレブンに選出されている。昨シーズンのリーグ戦は28試合に出場して3ゴールを挙げていた。横浜FMへの加入について、同選手はクラブ公式HPを通じて次のようにコメントしている。

「この度、名古屋グランパスから横浜F・マリノスに加入することになりました藤本淳吾です。プライマリー、ジュニアユースとお世話になったクラブにプロとして戻ってくることができて、嬉しく思っています。チームの勝利に貢献出来るよう、またサポーターの方々にも早く認めてもらえるよう、日々努力し頑張って行きます。応援よろしくお願いします」

 また、3シーズン在籍した名古屋のクラブ公式HPでは、以下のように述べている。

「名古屋グランパスでの3年間は、とても充実した日々でした。素晴らしいスタッフ、チームメイト、そしてファン・サポーターに恵まれて、本当に良い時間を過ごせたと思っています。難しい決断でしたが、新天地である横浜F・マリノスでも精一杯プレーしていきます。本当にお世話になりました。ありがとうございました」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る