2014.01.07

右ひざの負傷で長期離脱中のMF梶山陽平、FC東京に復帰

梶山陽平
FC東京への復帰が決まった梶山(中央) [写真]=清原茂樹

 FC東京は7日、大分トリニータに期限付き移籍していたMF梶山陽平が、移籍期間満了にともない復帰することが決まったと発表した。

 梶山はFC東京の下部組織出身で、2004年からトップチームでプレー。2013年1月にギリシャのパナシナイコスへ期限付き移籍し、同年7月にFC東京への復帰が発表された。その後、8月に大分へ期限付き移籍したが、11月に右ひざ関節軟骨の損傷により、全治8カ月と診断されていた。

 FC東京復帰に際し、梶山はクラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントしている。

「昨年は選手としても一人の人間としても、多くのことを学んだ1年間でした。この経験を活かして、これからまたFC東京の勝利に貢献できるように、まずはしっかりと怪我を治したいと思います。応援よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る