FOLLOW US

横浜FM、下部組織出身のDF田代真一が千葉へ完全移籍

千葉への完全移籍が決まったDF田代真一(右) [写真]=Man Utd via Getty Images

 横浜F・マリノス所属のDF田代真一が、ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍することが決まった。6日に両クラブが発表した。

 田代は1988年生まれの25歳。横浜FMの下部組織出身で、2007年にトップチームに昇格した。2011年からは2シーズンに渡ってFC町田ゼルビアへの期限付き移籍を経験。2013年に横浜FMに復帰した。今シーズンは公式戦での出場機会はなかった。7月に行われた日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uとの国際親善試合では先発出場を果たした。

 移籍にあたり、田代は横浜FMに対して、「まず始めに、F・マリノスのファン・サポーターの皆さんと共に、天皇杯優勝を達成できたことを嬉しく思います。そして1年間、ご声援をありがとうございました。この度、ジェフユナイテッド千葉に移籍する事になりました。10歳の頃から15年間、横浜F・マリノスでプレーが出来て本当に幸せでした。F・マリノスではサッカー選手としてだけでなく、人間としても成長させてもらいました。今後は今まで自分を育ててくれたF・マリノススタッフ、ファン・サポーターの方々、両親、そして家族に感謝をしながら新天地であるジェフユナイテッド千葉で頑張りたいと思います。自分の活躍が皆さんの耳に届く様、日々努力していきます。本当にありがとうございました」と、コメント。

 加入する千葉に対しては、「この度、横浜F・マリノスから加入することになりました田代真一です。伝統あるジェフユナイテッド千葉でプレーできることを非常に嬉しく思います。今年こそは必ずJ1に昇格する、そしてJ2優勝するという明確な目標達成のために、チームとともに自分自身も努力していきます。またジェフユナイテッド千葉に関わる全ての方々とともに、1年間戦いたいと思います。よろしくお願いします」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA