2014.01.06

名古屋と契約満了の元日本代表DF田中隼磨、松本へ完全移籍

田中隼磨
名古屋DF田中隼磨が松本へ完全移籍 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパス所属の元日本代表DF田中隼磨が、松本山雅FCへ完全移籍することが決まった。6日に両クラブが発表した。

 2006年に日本代表に選出された経歴を持つ田中は、1982年生まれの31歳。2009年に横浜F・マリノスから名古屋グランパスへ移籍した。今シーズンはリーグ戦全34試合出場1得点、ヤマザキナビスコカップ5試合出場を記録した。11月22日に名古屋との契約満了が発表されていた。

 移籍にあたり、田中は名古屋に対して以下のようにコメントした。

「この度、松本山雅FCに移籍することになりました。名古屋グランパスを離れることは淋しいですが、田中隼磨の大好きなサッカー人生はまだ続きます。これは自分自身に与えられた新たなチャンスだと前向きにとらえたいと思います」

「名古屋グランパスのサポーター&ファンのみんなには、良い時、悪い時、どんな時も力強い後押しをしてもらいました。みんなの声援があったからこそ僕はピッチの上で誰よりも力強く走ることができました。そんなみんなには感謝してもしきれないです。こんな素晴らしいサポーター&ファンのみんなと一緒に戦えたことを幸せに思います。みんなのことは一生忘れません」

「これからは地元でもある松本山雅FCで僕の新たな挑戦が始まります。いろんな想い、いろんな覚悟を背負ってやっていきたいと思います。こんな田中隼磨を、これからも見守って応援してくれたら嬉しいです。最高に素晴らしい日々をみんなと過ごせたことに感謝しています。『ありがとう』名古屋グランパス 32 田中隼磨」

 加入する松本に対しては、「自分の地元でもある松本山雅FCに移籍出来たことを非常に光栄に思います。これからのサッカー人生を松本山雅FCと共に戦っていきたいという強い覚悟や、いろんな人の想いを背負ってやっていきたいと思います。この新たな挑戦に、今からワクワクしています。早く松本山雅FCのサポーター&ファンのみんなに会いたいと思っています。これからの目標を達成できるよう一緒に戦いましょう。宜しくお願いします。『絆』松本山雅FC 田中隼磨」と、抱負を語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
46pt
C大阪
44pt
横浜FM
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
59pt
福岡
55pt
名古屋
49pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る