FOLLOW US

名古屋が鳥栖のFW野田隆之介を完全移籍で獲得

 名古屋グランパスは3日、サガン鳥栖からFW野田隆之介を完全移籍で獲得することを発表した。

 野田は2010年に日本経済大から鳥栖に加入。2013シーズンはリーグ戦20試合に出場し4得点を挙げていた。

 野田は鳥栖の公式HPを通じて「サガン鳥栖に関わる全ての皆さん、あけましておめでとうございます。
この度、野田隆之介名古屋グランパスでプレーすることを決めました。スポンサー、ファン、サポーター、選手、監督、コーチ、フロントのみなさんには本当にお世話になりました。プロの世界に入り何も知らなかった僕をここまで育ててくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。だけど、まだまだ成長するためにこの道を選びました。さらなる高みを目指してもっともっと頑張っていきます。サガン鳥栖で過ごした時間は一生忘れません。
今までの四年間、本当にありがとうございました」とコメント。

 また、加入する名古屋の公式HPでは「こんにちは。この度、サガン鳥栖から移籍してきた野田隆之介です。これからこの名古屋グランパスのために自分自身の全てを注ぐ決意で来ました。常に感謝の気持ちを忘れず、チームの力になれるよう頑張っていきます。まずはしっかり足の怪我を治して、早くみなさんと一緒にサッカーがしたいです。こんな野田隆之介をこれからよろしくお願いします」と、抱負を語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO