2017.11.13

「ハイセンス」がロシアW杯特別仕様の4K・ULEDテレビを発表…ラモス氏も大絶賛

ラモス瑠偉
ハイセンスジャパン株式会社の新商品発表会見に出席したラモス瑠偉氏
サッカー総合情報サイト

 ハイセンスジャパン株式会社が13日、新商品「World Cup Official TV」の発表記者会見を実施した。

 ハイセンスグループは2018 FIFAワールドカップロシアにおけるテレビのオフィシャルスポンサーとして、今年4月より200以上の国と地域でマーケティング活動を展開。そして今回、スポンサーシップを記念して特別仕様の4K対応高画質・ULEDテレビが発売されることとなった。

「World Cup Official TV」はFIFA公認のテレビで、起動時にはハイセンスのロゴとロシアW杯の大会ロゴが表示される特別仕様。12月より、全国の家電量販店などで発売される。

 ULED(ユーエルイーディー)はハイセンス独自の技術で、日本で展開されるのは今回が初。Uは「ウルトラ」の意味で、「ウルトラカラー」、「ウルトラコントラスト」、「ウルトラモーション」の3つによって形成される。

「ウルトラカラー」は液晶パネルにKSF(フッ化物蛍光粉末)を取り入れることにより、より鮮やかな色彩表現を可能に。「ウルトラコントラスト」はLEDバックライトをエリア別に制御するローカルディミングにより、よりコントラストをはっきりさせる。そして「ウルトラモーション」は映像の動きを分析し、中間地を保管することで残像感を軽減する機能となっている。

 会見には元日本代表MFラモス瑠偉氏がゲストとして出席。すでにこのテレビでサッカーを観戦したラモス氏は、「うちのテレビもけっこう大きいんだけど色がちょっと薄い。今回のは映りがめちゃくちゃいいです」と絶賛。また、色だけでなく「動き」もはっきりと映るのがこのテレビの特長で、「昨日、ワタシのゴールシーンを何回も見ましたよ」というラモス氏は、「やっぱりコイツうまかったなあと、初めて思いました」と嬉しそうに語った。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る